NEWSあらモード

《NEWSあらモード》は、まとめブログです。最新ニュース、社会、経済、政治、海外の気になる話題や、面白スレ、注目スレなど、どんどん更新してお届けします。

    2017年09月



    (出典 www.hamamatsu-pippi.net)


    「もったいない」指導は大切だが
    無理強いは、様々な問題の元

    1 のっぺらー ★ :2017/09/26(火) 11:33:55.60

    岐阜市の市立小学校で、50代の教諭が児童に給食を残さず食べるよう指導し、
    今年7月までに1、2年生の計5人が嘔吐していたことが26日、市教育委員会への取材で分かった。
    市教委は「指導に不適切な部分があった」として、25日付で教諭を厳重注意処分とした。

    市教委によると、教諭は昨年度、担任を受け持った1年生のクラスで給食を残さないよう指導。
    偏食の多い児童にはスプーンで口元に運ぶなどしていた。
    昨年4~12月にかけて、4人の児童が吐き、うち2人は3回前後もどした。

    教諭は今年7月、補助で入った2年生のクラスでも完食するよう指導、1人がもどした。
    児童はこの日体調が悪く、親が学校に給食指導の配慮を求めていたが、伝わっていなかった。
    ほかの教諭も完食を指導していたが、吐く児童はいなかったという。

    市教委に9月、匿名の電話があり調査を開始。

    聞き取りに教諭は
    「好き嫌いがないように励ます気持ちだった。
     無理に食べさせることはしていないが、児童に申し訳ない」と話している。

    以下ソース:産経west 2017.9.26 10:58
    http://www.sankei.com/west/news/170926/wst1709260040-n1.html


    【【給食指導】「残さず食べなさい」 今年7月までに1、2年生の計5人が嘔吐 50代教諭を厳重注意 岐阜市小学校】の続きを読む



    (出典 up.gc-img.net)


    35対3は少ないですね

    1 ばーど ★ :2017/09/24(日) 20:28:35.03

    街中に設置された男性用小便器(2013年1月1日撮影、資料写真

    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    【9月24日 AFP】女性用公衆トイレの不足にうんざりしているオランダの女性たちが23日、街中の男性用小便器で用を足すのは不可能であることを示す抗議行動を行った。

     行動はオランダ初の「公衆小便器排尿デー」と銘打ち、「パワー・トゥー・ザ・ピープル(人民に力を)」ならぬ「パワー・トゥー・ザ・ピーピー(おしっこに力を)」のスローガンを掲げて行われ、主催者は全国の女性に、男性用の公衆小便器では用を足せないことを実演してみせるよう呼び掛けた。

     この日の昼下がり時点でソーシャルメディア「インスタグラム(Instagram)」には、オランダ語で「小便をする女性」を意味するハッシュタグ「#zeikwijf」を付けた画像が160枚余り投稿された。その多くは、女性が男性用小便器を使おうとすると、体操のような無理な姿勢になることを示し、抗議の意思を表すものだった。

     主催者は抗議行動がある種の「冗談」であることを認める一方、女性が男性用の公衆小便器で「慎ましく、衛生的に、尊厳ある形で」用を足せないことを証明して、真剣なメッセージを伝えたいとしている。

     抗議行動は女性用公衆トイレの不足に注意を喚起するのが狙いで、画像は「オランダにおける排尿の平等」と題した嘆願書とともに、 イェット・ブッセマーカー(Jet Bussemaker)教育・文化・科学相に送られる。

     主催者は問題の具体例として、アムステルダム(Amsterdam)中心部には35か所に男性用小便器が常設されている一方、女性用公衆トイレはわずか3か所にとどまっている現状を指摘している。

     数キロの範囲に女性用トイレが全くない公共の場所で小用を足したとして先週有罪判決を受けた女性、ヘールテ・ピーニング(Geerte Piening)さんが今回の行動を呼び掛けた。判事は「快適でないかもしれないものの、(公衆小便器の使用は)可能だった」と述べ、ピーニングさんに90ユーロ(約1万2000円)の罰金支払いを命じていた。

    配信2017年9月24日 14:16
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3144070


    【【オランダ】「おしっこに力を」 女性が男性用の公衆小便器で「慎ましく、衛生的に、尊厳ある形で」用を足せないことを証明 平等求め女性たちが抗議行動】の続きを読む



    (出典 ukulelelife.jp)


    個人情報流出のリスク、高まらない?

    1 みつを ★ :2017/09/25(月) 04:38:20.60

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011154761000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

    9月25日 4時03分

    自治体のボランティア活動などに参加するともらえるポイントをマイナンバーカードにためて、インターネットの特設サイトで買い物ができる新たなサービスが25日から始まりました。

    マイナンバーカードは制度の開始からまもなく2年になりますが、今月1日時点での交付率は全国で9.6%にとどまっています。

    このため、総務省は、カードの利便性を高めて普及につなげようと、25日から京都府をはじめおよそ30の自治体や、クレジットカード会社などと協力して、新たなサービスを始めました。

    具体的には、自治体のボランティア活動などに参加するともらえる「自治体ポイント」と呼ばれるポイントをマイナンバーカードにためて、インターネットの特設サイトで自治体の特産品などを買えるようになりました。
    また、「自治体ポイント」には、一部のクレジットカードなどのポイントも移行できるようにしています。

    マイナンバーカードをめぐっては、来月下旬以降、保育所の入所申請などができる個人用サイト「マイナポータル」の運用も本格的に始まることになっています。

    総務省は、今後、カードをさらに普及させるための取り組みを検討していくことにしています。


    【【総務省】マイナンバーカード 「自治体ポイント」を貯めてネットで買い物など 普及に向けて新サービス開始】の続きを読む


    秋場所千秋楽の取組速報 - 毎日新聞

    大相撲秋場所千秋楽の24日、横綱・日馬富士が本割と優勝決定戦で大関・豪栄道を連破し、11勝4敗で7場所ぶり9回目の優勝を果たした。 関脇・御嶽海は三役で4場所連続勝ち越し、小結・玉鷲は三役で2場所続けて負け越した。三賞は、日馬富士と豪栄道を破った貴景勝が ...
    (出典:毎日新聞)


    優勝インタビューでは、ユーモアも交えて喜びを語り、観客をわかした
    さすが!


    1 名無しさん :2017/09/24(日) 17:25:16.72 ID:UxHVep3U.net

    日本相撲協会公式サイト
    http://www.sumo.or.jp/
    NHK大相撲中継放送予定
    http://www1.nhk.or.jp/sports2/sumo/
    2ちゃんねる:相撲板
    http://maguro.2ch.net/sumou/
    2ちゃんねる:大相撲、質問コーナー
    http://page.freett.com/template/
    相撲レファレンス
    http://sumodb.sumogames.de/Default.aspx?l=j

    前スレ
    @@@平成29年大相撲秋場所 vol.28@@@
    http://mao.2ch.net/test/read.cgi/dome/1506237315/


    【【大相撲九月場所】(動画あり) 日馬富士、逆転優勝! 優勝決定戦で豪栄道を下し、7場所ぶり9回目V  三横綱が休場し、一人横綱として土俵守りきる】の続きを読む



    (出典 dnavi.drwallet.jp)


    「もったいない」を減らせるか

    1 通り雨 ★ :2017/09/24(日) 01:45:13.93

    https://news.careerconnection.jp/?p=40817

    キャリコネ編集部2017.9.23
    月額1980円でフードシェアリング

    年間約642万トンに及ぶ日本の食品ロス。その量は、国連が食糧難に苦しむ国々に援助している総量の約2倍に相当する。

    そんな中、IT会社のSHIFFTは、”食品ロスを減らしたい飲食店”と”安く購入したい利用者”をマッチングするプラットフォーム「Reduce Go」を開発した。現在、年中のリリースに向け準備中だという。

    同サービスでは、スマートフォンアプリで周辺のレストランやカフェ、小売店などで余剰食品を提供している店舗を検索し、1日2回まで受け取ることができる。費用は月額1980円の使用料のみで、それ以上支払うことはない。

    「海外のフードシェアリングモデルが、日本でも成功するとは限らない」

    今年4月に公式サイトを公開して以降、事前登録ユーザーに約4000人から応募があったという。同社取締役の上村宗輔さんはキャリコネニュースの取材に、

    「加盟店舗には、主にパン屋などの小売店、フレンチ、コーヒーショップなどから声があがっており、現在もジャンルを問わずさまざまなお店を募集しています。またテイクアウトだけでなく、余剰品を店内で召しあがっていただくことも想定しています」

    と話す。同サービス開発の経緯について上村さんは「元々レストランで働いていて、食品ロスのことがずっと頭にあったんです」という。

    「世の中のためになるサービスを作りたいと考え、思い浮かんだのが『食品ロス』。調べていくと、特に欧米ではこのような『フードシェアリング』のサービスが盛んに行われていることが分かりました」

    一般的な欧米のフードシェアリングサービスは、店舗側が値引きをした商品をインターネットに掲載し、購入者が店舗まで取りに来るというもの。国内でも同様のサービス提供をしている企業があり、上村さんは

    「食品ロスの問題は昔からありましたが、ITの普及でこのような『フードテック』サービスは今後さらに増えていくと考えられます。しかし海外のモデルが、必ずしも日本でも成功するとは限りません。そのため日本に適した形に変化させ、提供することを決めました」
    と説明し、同社の強みは「月額制」であると話した。

    店舗側は「可能であればディスカウントしたくない」

    加盟店舗には費用がかからず、利用者から得た月額使用料の59%が提供の多寡に関係なく均等に還元される。

    多くの店舗は、常に食品廃棄費用が発生しているという。同サービス導入後はその費用が削減され、「Reduce Go」で得た収益がプラスされる。店舗側にとっては安定した収益源になる。また上村さんは、

    「店舗側は『可能であればディスカウントして販売したくない』と考えています。なので食品ロスを減らす取り組みのため、余剰食品を”寄付”という形で提供してもらいます。社会貢献活動なので、店舗側のブランド向上にもつながると考えています」

    と話す。営利目的としないことで余剰食品の出し惜しみを無くして消費につなげ、店舗側の通常業務に差支えがないよう値段設定の手間も省いた。

    今後の目標について上村さんは「まずは東京23区を対象に実施し、後々は全国展開できればと考えています」と語っている。


    (出典 news.careerconnection.jp)


    (出典 news.careerconnection.jp)


    【【フードシェア】費用は月額1980円の使用料のみ アプリで周辺のレストランやカフェ、小売店などで余剰食品を提供している店舗を検索 1日2回まで受け取り可能】の続きを読む

    このページのトップヘ