NEWSあらモード

《NEWSあらモード》は、まとめブログです。最新ニュース、社会、経済、政治、海外の気になる話題や、面白スレ、注目スレなど、どんどん更新してお届けします。

    2019年04月



    (出典 www.okadaimasui.com)



    1 Hikaru ★ :2019/04/05(金) 18:21:18.80

    朝日新聞デジタル 2019年4月5日17時27分
    https://www.asahi.com/articles/ASM4456MHM44ULBJ00L.html

     脳死した男児(当時1)の肺が移植される様子を無断でテレビ番組で放送されたとして、
    男児の両親が4月中旬にも、番組を放送したTBSと移植手術をした岡山大学病院、日本臓器移植ネットワークなどを相手取った損害賠償訴訟を広島地裁に起こす。
    両親が5日、東京都内で記者会見を開いた。

     両親と代理人弁護士によると、番組は2017年7月に全国放送された。移植医に密着取材する内容で、
    両親には放送前に連絡はなかったという。肺が画像処理されずにそのまま映っており、
    番組を見た男児の母親は髪の毛が大量に抜けるなど精神的苦痛を受けたという。
    母親は「夢で息子に会うことだけが慰めだったのに、夢の中の姿さえ肺になってしまい唯一の安らぎを奪われた」と話した。

     また、男児の名前などドナーだと直接わかる情報は含まれていなかったが手術した日などから知人に知られたとし、プライバシーの侵害に当たるとした。

     国が定めた臓器移植法の運用指針で、移植医療の関係者は臓器提供者と移植手術を受けた側の個人情報が互いに伝わらないように注意を払うよう求めている。

     TBSは「臓器移植法の指針に従って細心の注意を払って制作した。訴状を受け取り次第、内容を精査して対応を検討する」、
    岡山大学病院は「訴状が届いていないので現時点ではコメントできない」、移植ネットは「具体的な内容が分からないためコメントは差し控える」としている。


    【【放送倫理】ドナー男児の移植「無断で放送」両親がTBSと病院提訴…精神的苦痛で母親の髪が大量に抜ける】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 プティフランスパン ★ :2019/04/03(水) 20:44:48.22

    2019.04.02
    http://buzz-plus.com/article/2019/04/02/reiwa-gengou-six-secrets-news/
    令和 英弘 久化 広至 万和 万保

    令和という新元号が発表された2019年4月1日、令和という新元号に対する日本国民の反応は上々で、多くの人たちが新たな元号を歓迎し、受け入れようとしている。

    ・政府関係者が6つの新元号案をマスコミに暴露
    令和のほかに複数の新元号案があったことが判明しているが、菅官房長官など政府関係者は「他の新元号案は公表しない」としていた。

    それは令和と他の元号案を比べられるなど、いらぬ騒動や邪推が浮かぶことを防ぐためのものと思われるが、なぜか政府関係者が6つの新元号案をマスコミに暴露し、拡散してしまった。

    ・絶対極秘とされていた新元号6案
    「令和」(れいわ)
    「英弘」(えいこう)
    「久化」(きゅうか)
    「広至」(こうし)
    「万和」(ばんな)
    「万保」(ばんぽう)

    (出典 cdn.buzz-plus.com)


    ・違反行為ということになる
    この件に関してマスコミ関係者は「警察でも捜査関係者がマスコミに情報をリークしますから、それと同じ流れでマスコミと繋がっている政府関係者が流したのでしょう。つまりこれ、漏洩や流出と同等の問題であり、そして違反行為ということになります。おそらく、早くも犯人探しが開始されているはずです」と話す。
    ・絶対に極秘の状態で行われた決定会
    確かに新元号案がどんなものだったか興味がわいてくるのは理解できるが、絶対に極秘の状態で行われた新元号を決めるための懇談会や閣議なだけに、こうも簡単に新元号案が政府関係者から理湧出してしまうのは大問題と言えるだろう。


    【【極めて遺憾】絶対極秘の新元号「万和(ばんな)」など6案流出 マスコミに漏らした政府関係者の 「犯人捜し」開始】の続きを読む



    (出典 www.mutusinpou.co.jp)



    1 ばーど ★ :2019/04/03(水) 22:47:40.00

    FAXには肝心の意味が載っていないいない(ツイッターから)

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    「安倍政権の国粋主義を象徴している」――。新元号「令和」を巡り、海外メディアがこう報じたことに、安倍官邸がカンカンになっている。ナント、「令和」の英訳について、外国人記者にメールで反論したのだ。

    1日付の米紙「ニューヨーク・タイムズ」(電子版)によると、官邸の石垣友明国際広報室長がメールで、「令和」が<order and peace>(命令と平和)と訳されていることについて、「意図した意味ではない」と指摘してきたという。

    安倍官邸は、「令和」が「命令」を意味するとセンセーショナルに報じられていることに、かなり過敏になっているようだ。しかし、そもそも、海外メディアが<order and peace>と訳したのは、政府の対応が不誠実だったからだ。

    官邸からのメールを受け取ったある外国人記者は、「新元号を世界に発信するなら、事前にちゃんとした英訳資料をつけるべき」と憤っていたが、まさにその通り。海外メディアの“英訳”にイチャモンをつける前に、官邸がきちんとした英訳を用意していればよかったのだ。

    加えて、安倍官邸の不手際は他にもある。

    外務省が「令和」の発表に伴い各国の在日大使に送ったとみられるFAXには、肝心の「令和」の意味が一切記されていなかった。オーストラリア放送協会の特派員は、自身のツイッターにFAXのコピーを載せ、こう投稿している。

    <新元号を各国大使に通知するFAX。「令和」の意味について何の記載もないけど……>

    外務省はきのう、慌てて「令和」が「beautiful harmony」(美しい調和)を意味すると発表したが、時すでに遅し。米メディア「デーリー・ビースト」のジェイク・アデルシュタイン記者がこう言う。

    「新元号の発表を巡って、安倍政権には、海外への対応が悪かった点が2つあります。まず、エープリルフールに発表したこと。ウソをついてもよいとされる日に国の重大事を発表するのは、国際的にマズイでしょう。さらに、きちんとした英訳資料を用意しなかったせいで、『令』を『冷』と誤解した結果、『令和』を『クールジャパン』と思った外国人記者もいました」

    外国人記者の間では、政府による「令和」の説明を額面どおりに受け取ってもいいのか、不信感が広がっているという。

    2019/04/03 14:50
    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/251065

    関連スレ
    【ビューティフル・ハーモニー】外務省「令和」の英訳は「Beautiful Harmony」…菅官房長官はしばらく口ごもった末「初耳だ」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554285235/
    【新元号】令和は「Beautiful Harmony」外務省が英語の趣旨説明 
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554283999/>>1


    【【令和】海外メディアの「Order and Hermony」に首相官邸がカンカン…外国人記者にメールで反論「意図した意味ではない」】の続きを読む



    (出典 business.nikkeibp.co.jp)



    1 シャチ ★ :2019/04/02(火) 18:21:43.28

    [東京 2日 ロイター] - 味の素<2802.T>が「うま味調味料」の誤解の解消に向け、手応えを感じている。きっかけは2018年9月に米国で開催したイベントで、同社がモニターしている食の分野における影響力のある人の認識に変化の兆し出ているためだ。西井孝明社長は米国発で高まっているフェイクニュースへの関心を追い風に、今が風評払拭のチャンスと捉えており、コミュニケーションをさらに強化していく方針だ。

    <うま味調味料と都市伝説>

    「トランプ大統領の誕生でフェイクニュースへの関心が高まり、消費者が今まで正しいと思っていた情報が本当に正しいのかを調べ始めた。すごいチャンスが来た」──。西井社長はこう述べ、今こそうま味調味料に対する誤解を解く時期だと強調した。

    社名にもなっているうま味調味料「味の素」は、グルタミン酸ナトリウム(MSG)が主な原材料。日本では、サトウキビなどから作られている。1908年に東京帝国大学の池田菊苗博士が昆布だしのおいしさの正体がグルタミン酸であることを発見。その味を「うま味」と名づけ、後に甘味、塩味、苦味、酸味に続く基本的な味として認められた。

    グルタミン酸はトマトやチーズ、ノリなど様々な食品に含まれ、体内にも存在する。つまり、私たちは日ごろから意識せずにグルタミン酸を口にしているわけだ。

    にもかかわらず、製造されたうま味調味料にだけ、拒絶反応を持つのはなぜか。原因の1つに米国の科学者が1968年に発表した論文がある。

    中華料理店で食事をした後に顔のほてりや頭痛などの症状が出たのは、MSGが原因──。「中華料理店症候群」と名づけられたこの症状は、後にうま味調味料を大いに苦しめた。

    その後、多くの研究によって中華料理店症候群とMSGに何の因果関係もないことが科学的に示されたが、「風評」は消えないまま、今日に至っている。

    西井社長は「うま味調味料が身体に悪いというのは都市伝説に過ぎないが、安全性の論議に20年近くもかかってしまったために、一社では手に負えないくらいに風評が社会に根付いてしまった」と話す。

    米国ではパッケージに「NO ADDED MSG」と書かれている食品がいまだに存在する。MSGを添加していないという意味で使用しているが、もとの成分にMSGが含まれている食品もあり、消費者に誤解を与えかねないとして見直す動きも進んでいる。

    ソース ロイター
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000059-reut-bus_all

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    2019/04/02(火) 15:37:09.85
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554187029/

    >>2続く


    【【企業】「化学調味料は体に悪い」との風評被害に苦しんだ味の素、ネガティブイメージ払拭へ攻勢★2】の続きを読む



    (出典 www.chunichi.co.jp)



    1 僕らなら ★ :2019/03/31(日) 21:19:57.48

    人工知能(AI)は3月31日時点で、新元号を「仁愛」と予想した。

    東京都渋谷区のAI開発企業「GAUSS」は2月からAIの新元号予想を開始。この日、AIは「仁愛」以下、「文功」「功永」「武功」「日安」「文喜」「日愛」「功賛」「功賞」「功易」の順に予想した。2月末時点の予想は「功良」だった。

    同社の新名玄さんによると、まず常用漢字の2136文字から過去の元号を省いた2文字の組み合わせを出し、「日本書紀」「古事記」「礼記」など日本や中国の古典計8種類のデータを加える。常用漢字として使われているかなどを精査し、2文字の組み合わせ約482万通りを抽出。意味合いや画数などを分析し、組み合わせのランク付けを行っていくという。

    同社が手掛けたAIは数々の実績を残している。昨年度の宅地建物取引士(宅建士)試験問題予測は法律の部門別で的中率は76%。同社と日刊スポーツが開発したAI競馬予想では、今週末の前日予想回収率は117・5%。31日のG1阪神11R大阪杯で馬連3680円を的中させている。

    新名さんによると、AI新元号予想で大事なのは、書きやすさや意味合いなどを分析する「現状分析」と不必要なものを取り除く「前処理」だという。「時間がかかるし、地道な作業。人が間違えるとすべてが崩れる。子育てみたいな感覚で丁寧にやっています」と苦労を明かした。

    1日も、新元号発表直前の午前11時まで予想を続ける。【近藤由美子】

    4月1日の主な流れ

    ▼午前9時半 元号に関する有識者懇談会を官邸で開き、新元号の原案への意見を求める。ノーベル医学生理学賞を受賞した京大の山中伸弥教授、直木賞作家の林真理子さんらが出席。(約40分間)

    ▼同10時20分 菅官房長官が国会近くの衆院議長公邸を訪れ、衆院の大島理森、参院の伊達忠一両議長らから意見を聴取。

    ▼終了後 官邸で全閣僚会議を開催。協議の上、臨時閣議で新元号を決定

    ▼同11時半 菅官房長官が会見で新元号を発表

    ▼正午 安倍晋三首相が会見し、新元号の意義や国民へのメッセージを説明。

    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201903310001026.html


    【【新元号】AIは「仁愛」と予想】の続きを読む

    このページのトップヘ