NEWSあらモード

《NEWSあらモード》は、まとめブログです。最新ニュース、社会、経済、政治、海外の気になる話題や、面白スレ、注目スレなど、どんどん更新してお届けします。

    2019年07月



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 ガーディス ★ :2019/07/31(水) 21:53:25.31

    就職氷河期世代の就労をサポートしようと、政府は31日、支援推進室を内閣官房に設けた。

     2020年度予算案をめぐる関係府省の概算要求を調整する。

     「就職氷河期世代支援推進室」は、室長に古谷一之官房副長官補を据えた。厚生労働省や文部科学省、経済産業省など9府省の局長ら30人ほどでつくる。

     31日には全世代型社会保障改革を担当する茂木敏充経済再生相が「就職氷河期世代への対応は、政府一丸となって取り組む最優先課題だ。これまでのやり方にとらわれない取り組みを期待したい」などと職員に訓示した。

     政府は、30代半ばから40代半ばとされる就職氷河期世代について正規雇用者を今後3年間で30万人増やすという目標を、今年の「骨太の方針」に掲げた。

     推進室の役割については「速やかに、実効ある施策の実施に必要な体制を内閣官房に整備し、定期的に施策の進捗(しんちょく)状況を確認し、加速する」としていた。
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16858250/

    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564567769/


    【【今まで何してたんだ?】日本政府が「就職氷河期世代支援推進室」設置 官僚様30人体制で対応へ】の続きを読む



    (出典 matomedane.jp)



    1 ばーど ★ :2019/07/29(月) 19:45:20.09

    「ひらパー」アルバイト男性(28)が熱中症で死亡…着ぐるみでダンス練習後に意識失う

     7月28日、大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」で着ぐるみを着てダンスの練習をしていた28歳のアルバイトの男性が死亡しました。死因は熱中症でした。

     28日午後8時ごろ、枚方市の「ひらかたパーク」で、職員から「着ぐるみを着て活動している20代の男性の意識がない」と消防に通報がありました。警察によりますと、着ぐるみを着ていたアルバイトの山口洋平さん(28)が意識不明の重体で病院に搬送され、約2時間後に死亡が確認されたということです。司法解剖の結果、死因は熱中症でした。

     山口さんは閉園後に、野外ステージでキャラクターの着ぐるみを着て1時間ほどダンスの練習をしていて、警察は運営会社から事情を聴くなどして業務上過失致死の疑いも視野に捜査を進める方針です。枚方市の28日の最高気温は33.2度でした。

    2019/07/29 19:00 MBS
    https://www.mbs.jp/news/kansainews/20190729/GE000000000000028897.shtml


    ★1が立った時間 2019/07/29(月) 18:21:51.95
    前スレ
    【大阪】ひらパーの着ぐるみアルバイト、28歳男性 熱中症で死亡
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564392111/


    【【大阪】「ひらパー」の着ぐるみアルバイト男性(28)、熱中症で死亡 ダンス練習後に意識失う ★2】の続きを読む



    (出典 snjpn.net)



    1 アンドロメダ ★ :2019/07/29(月) 07:26:43.81

    ▼@IndonesiaTakumaさんのツイート

    Takuma D Indonesia @IndonesiaTakuma 1:42 - 2019年7月20日
    知り合いのインドネシア人の女の子が東京オリンピックのボランティアに応募して見事に選ばれた。
    でも「開催3週間前から現地入りしろ。滞在費等の手当は一切出さない。来れなくなるとまずいから今のうちに宿は抑えておけ」と言われ、全てが自己負担のボランティアなんてありえないとかなり失望してた。
    https://twitter.com/IndonesiaTakuma/status/1152257295801131008

    Takuma D Indonesia @IndonesiaTakuma 1:49 - 2019年7月20日
    その子はAsianGamesっていう東南アジア版のオリンピックで、宣伝チームのリーダーをやってた子。
    その時は派遣社員に近い扱いで、ボランティアは全員有償協力だったし、それが世間一般的に普通とのこと。
    日本の「上のために下に無理させるスタイル」が、今度は世界中の人に向けて行われます。
    https://twitter.com/IndonesiaTakuma/status/1152259130557521922

    ▼twitterの反応

    Coenobita @Coenobita 19:14 - 2019年7月27日
    国連ボランティアは報酬は出る。
    義勇兵(ボランティア兵)も報酬は基本的に出る。
    ボランティアは本来、ある目的の為に集められた雇用という程度の意味であり、だから正規に集められた人材より安く雇えるというだけ。
    ボランティアを無償と誤用し続けるのはそろそろ無理が来ているのではなかろうか。
    https://twitter.com/Coenobita/status/1155058970144325634

    はくいの @hakuino 19:49 - 2019年7月27日
    海外の人からするとボランティア=奉仕活動だけど、東京オリンピックではボランティア=無償労働の意味だからなぁ……
    「タダだけど仕事の責任は果たせ」という日本式ボランティア

    真場貴雄=リナードル @rinard18 5:08 - 2019年7月27日
    まあ、そうなるでしょうねぇ。
    これが、日本政府の五輪に掛ける本気度ですよ…?。
    自分(政府)は、一切金を使う気が毛頭無い。
    これは外国人云々関係無く、日本に住む国民としても、本当に恥ずかしく感じますね。

    ジャイアンツゼロ @pIT9S99YP0Nwu5l
    仮に本業には無報酬でも、交通費と宿泊場所の提供。
    弁当や飲み物の支給は最低限やらないと話にならない。

    ▼ネット上のコメント

    ・ボランティアは「無償」と云う意味では無いからね??

    ・やはり安倍一味は、庶民の気持ちがわからない。金持ちが上に立つからこんなことになる。やっぱり政権交代ははやくしないと

    ・しかもホテル宿泊費最大6倍らしいですね…

    ・こういう善意の人の思いも踏みにじるオリンピックなぞ不要。改めて協賛企業への不買運動を促進しよう。協賛企業CMにいかがわしい笑顔で出ているタレントの出てる番組の視聴拒否。まだやれる事はある。諦めたら負け。日本は更に気持ち悪い国になるから。

    ・日本人はボランティアという言葉を「無銭労働者」と訳すらしい。全世界で恥ずかしい

    ・ボランティアじゃなくて奴隷ですね

    ・えらい人の報酬や経費を削れば解決しますよ


    (出典 snjpn.net)

    https://snjpn.net/archives/147138

    ★1が立った日時:2019/07/28(日) 22:49:25.87
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564327592/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【東京五輪ボランティアのインドネシア人「3週間前から現地入りしろ。滞在費は出さないって…全てが自己負担なんてあり得ない」と失望】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/07/28(日) 21:56:36.10

    消費税10%で家計の負担増は年間4.4万円、景気悪化の懸念も

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190727-00000003-moneypost-bus_all

     九州北部を記録的な大雨が襲った7月21日、参議院選挙の投開票が行われた。投票率は48.8%。24年ぶりに50%を下回り、戦後2番目の低さとなった。

    「投票率が下がれば下がるほど、組織票を持つ自民党に有利でした。実際、自民・公明で改選議席の過半数を上回る71議席を確保し、与党の完勝に終わりました。自民党は『消費増税』を公約にし、野党は増税反対を打ち出しました。選挙では結果的に、安倍政権の増税路線が“信任”されたわけで、これで10月1日に消費税が10%の大台へと増税されることが決定的になりました」(政治ジャーナリスト)
     あと2か月しかない。8%から10%への増税が景気に与える影響は大きい。第一生命経済研究所経済調査部首席エコノミストの永濱利廣さんが警告する。
    「今は増税するにはタイミングが悪い。米中貿易摩擦の影響で世界経済は先行き不透明ですし、アメリカの利下げで円高が進んで日本経済にもブレーキがかかりそうです。20年の五輪特需もそろそろピークアウトします。今回の消費増税が引き金になり、さらに景気が落ち込む可能性が高い」
     永濱さんの試算によると、税率が10%になると、平均的な家計の負担は、年間4.4万円増えるという。世帯主の年齢層別でいうと、50代の負担増が年間5.5万円と最も大きい。過去の増税局面でも、深刻な景気悪化を招いてきた。
    「消費増税は、過去に2回実施されています。3%から5%に上がった1997年は、アジア各国の通貨が急激に下落する『アジア通貨危機』に加え、山一證券をはじめ大手金融機関の破綻が相次ぎ、金融危機に陥りました。そこに、増税が影響し、一気に消費が冷え込み、物価や所得などすべてが下落し悪循環に陥る『デフレ不況』に突入する引き金になりました。
     5%から8%に上がった2014年は、1度目の経験を教訓に、給付金や減税など対策が打たれましたが、やはり消費は大きく落ち込みました」(永濱さん)
     今回も同様、景気悪化は避けられない。
    ※女性セブン2019年8月8日号

    ★1:2019/07/28(日) 05:00:12.63
    前スレ
    【消費税】消費税10%で家計の負担増は年間4.4万円、景気悪化の懸念も ★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564290573/


    【【消費税】消費税10%で家計の負担増は年間4.4万円、景気悪化の懸念も】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    9 名無しさん@1周年 :2019/07/27(土) 23:29:20.35

    >>1
    議員として貰う歳費と手当の年5000万は何に使うつもりなんだ?

    議員様なら有料で訪問介護受けろ


    【【れいわ】臨時国会の召集に「登院できない」 重い障害のある2名 「働くと重度訪問介護が受けられない」 ★2】の続きを読む

    このページのトップヘ