NEWSあらモード

《NEWSあらモード》は、まとめブログです。最新ニュース、社会、経済、政治、海外の気になる話題や、面白スレ、注目スレなど、どんどん更新してお届けします。

    カテゴリ: 政治



    (出典 prt.iza.ne.jp)



    1 ばーど ★ :2018/10/23(火) 14:15:05.02

    麻生太郎財務相は23日の閣議後の記者会見で、不摂生の結果、病気になった人への医療費支出を疑問視する見方を示した。「飲み倒して運動も全然しない(で病気になった)人の医療費を、健康に努力している俺が払うのはあほらしくてやってられんと言っていた先輩がいた。良いことを言うなと思った」と述べた。

     健康管理の自己責任を強調したとみられるが、健康な人も保険料を拠出するのが社会保険制度の基本で、批判を招きそうだ。

     麻生氏は首相だった2008年にも経済財政諮問会議で「たらたら飲んで、食べて、何もしない人(患者)の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」と発言し、後に陳謝した。

    2018/10/23 13:03
    共同通信
    https://this.kiji.is/427316654491599969


    【【麻生財務相】不摂生患者への、医療費支出疑問視 「あほらしい」】の続きを読む



    (出典 xn--3kq2bv77bbkgiviey3dq1g.com)



    1 KingFisherは魚じゃないよ ★ :2018/10/22(月) 22:04:05.72

    70歳までの雇用促進を政府議論、年金受給開始年齢の引き上げも=未来投資会議

    [東京 22日 ロイター]

    政府は22日の未来投資会議(議長:安倍晋三首相)で、少子高齢化による生産年齢人口の急減に対応し、高齢者雇用の促進について議論する。

    高齢者の健康状態が改善しているとして、70歳までの雇用を促進するため、法制度化を議論する。中途採用の拡大や年金受給開始年齢の引き上げも議論する。

    日本の人口は2050年に約1億人まで減少すると見込まれており、今後、生産年齢人口も減少が加速する公算が大きい。

    一方、高齢者の運動能力は過去10年間で約5歳若返っており、内閣府の調査によると60歳以上の8割程度が70歳以降まで働くことを希望している。

    現在の雇用制度は企業に希望者の65歳までの雇用確保を義務付けているが、今後、1)定年延長、2)契約社員や嘱託などによる再雇用、3)定年制の廃止 などによる対応を議論する。

    70歳までの就業機会確保に伴って、年金の受給開始年齢の引き上げや、受給開始年齢を自分で選択できる範囲の拡大なども検討する。

    高齢者雇用拡大の一貫として、中途採用の促進も議論する。

    中高年を中途採用した企業はその後も同様の採用を行う意向が強いことを踏まえ、上場企業で中途採用に熱心な企業を集めた「中途採用協議会」を活用し、雇用慣行の変革を促す。

    (全文)
    https://jp.reuters.com/article/mirai-government-idJPKCN1MW12Y


    【【安倍首相】70歳まで雇用促進 年金受給開始年齢引き上げも】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 復讐の鬼 ★ :2017/11/06(月) 23:00:17.14

    来日中のトランプ米大統領を歓迎する安倍首相夫妻主催の夕食会が6日夜、東京・元赤坂の迎賓館で開かれた。

     首相は、5日のトランプ氏とのゴルフについて
    「スコア以外はすべて発表させていただいた。日米同盟の絆の強さを世界に発信できた」と述べ、会場を沸かせた。

    トランプ氏は「ゴルフは休暇の趣味だが、(5日は)仕事の話ばかりしていた。本当に素晴らしい友情ができ、
    米日両国は100年単位で明るい未来がある」と応じた。

     夕食会では、マツタケの茶わん蒸しや伊勢エビサラダ、佐賀牛のステーキなどが振る舞われた。

     政府によると、両首脳を含めて76人が出席した。麻生副総理兼財務相や河野外相のほか、
    トヨタ自動車の豊田章男社長、プロゴルファーの青木功さん、歌手のピコ太郎さん、女優の米倉涼子さんら著名人が顔をそろえた。

    マスコミ界からは、渡辺恒雄・読売新聞グループ本社主筆、喜多恒雄・日本経済新聞社会長、熊坂隆光・産経新聞社会長らが出席した。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20171106-OYT1T50072.html


    【【トランプ氏来日】迎賓館で安倍首相夫妻主催の夕食会に76人 ピコ太郎、米倉涼子、青木功など  】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2017/11/06(月) 17:57:53.24

    来日中のメラニア米大統領夫人は6日午後、安倍昭恵首相夫人と共に東京都内の小学校で習字の授業を見学し、書道を体験した。メラニア氏は児童から毛筆の使い方について説明を受けた後「平和」の「平」の文字を書き上げた。

     「和」と書いた昭恵夫人の書と合わせて記者団に掲げ、笑顔を見せた。メラニア氏は児童らに「素晴らしい習字ができた」と話した。

    毛筆で書き上げた「平和」の文字を見せるメラニア米大統領夫人(左)と安倍昭恵首相夫人=6日午後、東京都中央区

    (出典 www.sankei.com)


    (出典 www.sankei.com)


    (出典 www.sankei.com)


    (出典 www.sankei.com)


    配信2017.11.6 17:19
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/171106/plt1711060029-n1.html


    【【ニュース動画あり】日米「平和」合作 メラニア夫人が都内の小学校で書道体験 「平和」の「平」の文字書く 昭恵夫人は「和」 】の続きを読む



    (出典 dcdn.cdn.nimg.jp)



    1 ばーど ★ :2017/11/04(土) 00:13:10.61

     安倍晋三首相は3日午前、海外の女性指導者らを東京に招いて女性政策を議論する国際シンポジウム(女性版ダボス会議)の関連行事に出席した。あいさつでは、トランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官が設立に関わった、女性起業家を支援する基金への5千万ドル(約57億円)拠出を表明した。

     来日中のイバンカ氏も関連行事に出席して講演。5日のトランプ氏の来日を控え、友好ムードを演出した形だ。

     首相は「日本は世界で女性活躍の旗を高く掲げ、強い指導力を発揮していく決意だ」と強調。女性起業家への期待を示した上で「イバンカ氏が主導した基金を強く支持する。世界中の女性たちが立ち上がれば、貧困をはじめ、世界のさまざまな課題は解決できる」と述べた。

     行事は都内のホテルで開催。この後、国際シンポジウムは3日間の討議を踏まえた提言をまとめ、閉幕する予定だ。

    配信2017.11.3 09:39更新
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/171103/plt1711030012-n1.html

    ★1が立った時間 2017/11/03(金) 10:02:39.09
    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1509710969/


    【【安倍首相】イバンカ氏が設立に関わった、女性起業家を支援する基金への5千万ドル(約57億円)拠出を表明】の続きを読む

    このページのトップヘ